インタビュー

Case
04
2019年 新卒入社
A.K.さん
観光学科卒
"面接で、自分のことをしっかりと見てくれた。迷いなく入社を決めました"

入社のきっかけ

就職活動は、業界にこだわらず事務系の職種を募集している企業を受けていましたが、集団面接や定型的な質問をする企業が多く、「本当に自分を見てくれているのか?」と不安に感じていました。コンピュートロンの面接は個人面接で、会話に近いような雰囲気。私自身をしっかり見てくれていると感じ、内定をもらったときは迷いなく入社を決めました。

仕事内容

業務管理部として顧客の契約書の作成や管理を行ったり、各支店から毎月送られてくる売上のデータをまとめたりしています。最初に任された仕事は、ある顧客の請求書の作成でした。入社してすぐに社外の方を相手にするとは思わず、驚きましたが、上司がフォローしてくれたので安心して取り組めました。

仕事のやりがい

私がまとめたデータは、経営陣の会議で使われることも多くあります。経営の重要な指標となるデータを扱っているということ、そしてそんな大事な仕事を入社して間もない頃から任せてくれているということを考えると身が引き締まる思いがします。会社からの期待に応えられるよう、実力をつけたいと思っています。

今後の目標

まだまだ仕事を覚えている最中ですが、会社として長年培われてきたやり方に染まりすぎることなく、自分の目線を持って仕事に取り組みたいと思っています。そうすることで、業務の新たな改善策を提案でき、より生産性を高められると思うからです。コンピュートロンは若手の意見も聞いてくれる風土があるので、自分からしっかり意見を発信できるようになりたいです。
1日の仕事の流れ
8:40
出社
スケジュール確認、郵便物チェック
9:00
朝礼
部署のメンバーとスケジュール共有
10:00
書類作成
契約更新に関する書類作成
12:15
昼食
他部署も含めた女性社員と一緒に食事
13:00
打ち合わせ
部署の定例ミーティング
15:00
資料作成
社内向けの資料の作成・展開
17:45
退社