インタビュー

Case
01
2014年 新卒入社
S.H.さん
情報工学科卒
"将来を見据えて、国家資格に挑戦"

入社のきっかけ

大学時代からプログラムについて学び、IT系の仕事がしたいと考えていました。
説明会で話を聞いたところ、地元の長野で働けて、自分のやりたいことと仕事の内容がマッチしていた為、「この会社で働いてみたい」と思うようになりました。

仕事のやりがい

作成したプログラムが動いた時にやりがいを感じます。顧客との打ち合わせを重ね、チームメンバーと協力して何とか完成させたものが動くと、「ああ、やってよかったな」という達成感に包まれます。

入社後頑張って取り組んでいること

資格取得です。今まで資格をいろいろと取得してきましたが、特に難しかったのがプロジェクトマネージャ試験。将来任された時にすぐに業務に入れるようにと受験しました。平日はなかなか勉強時間が取れなかったので、休日の空いている時間に集中して取り組み、やっとの思いで合格することが出来ました。

会社の雰囲気

長野支店は20~30人程度で少ないですが、わからないことがあればすぐに聞けるので雰囲気は良いと思います。毎年皆で長野の「びんずる祭」というイベントに参加したり、12月に忘年会を開いたりして交流を深めています。
1日の仕事の流れ
9:00
朝礼
9:15
Web会議
お客様と作業の進捗と今後の予定の確認
10:30
開発・コーディング作業
12:15
お昼休み
13:00
作成物のレビュー修正作業
チャットや電話でお客様に疑問点等の問合せ
19:00
退社
趣味のバスケサークルで汗を流す